子供の健康のために気をつけていること

一番大事なことは、カロリーを考えた栄養のある食事でしょう。

 

だからと言って、未就学の小さい子は何でも食べてくれるわけではないので、
野菜や魚料理などは工夫をして調理をしています。

 

甘くすれば子供は大好きですので食べてくれますが、それでは肥満になってしまいますし、
健康にも害を及ぼしますので、素材本来の甘味を出すように工夫をしています。

 

例えば蒸し料理にすると、甘味だけでなく旨味も出ます。

 

そうすることによって調味料も殆ど使わずに料理ができますので、
塩分や添加物の摂取も軽減することができます。そして野菜は自家栽培です。

 

我が家では好き嫌いは無く野菜が大好きですが、食べ過ぎ(飲み過ぎ)にも気を付けています。

 

水道水にも色々と含まれていますので、ウォーターサーバーを設置しています。
飲むのはもちろん、料理にも家庭栽培の野菜にも使用しています。

 

安心して飲むことができますし、味も美味しいです。

 

そして運動をすることも大事です。ジッとしていては体がなまってしましますし、
肥満にもなります。小さいうちにきちん健康管理をしてあげないと、太りやすい体になってしまうからです。

 

学校でも体は動かしますが、帰宅して子供が元気なら、
休みの日同様に一緒に公園に行ったり散歩をします。
しっかり体を動かすことで、御飯も美味しく食べることができます。

 

 

他には、空気清浄機を取り入れています。朝起きて換気をしていますが、
1時間以内に閉めてしまいます。花粉や黄砂や破棄ガスの影響で、
外の空気が汚れているからです。我が家は特にアレルギー体質ですので必須です。

 

だからと言って気にし過ぎるのも良くないので、外出する時は普通に出かけて、
帰宅時に玄関で体をはたくくらいです。

 

 

子供のうちにきちんと健康管理をしてあげれば、
しっかりした体作りだけでなく病気にも強い体になります。

 

無理をさせ過ぎると、ストレスで体が弱ったり病気にもなってしまいますので、
”一緒に楽しみながら”が大事だと思います。子供だけでなく親も、
健康な体作りが大切だからです。