セノビックの6つの栄養素とは?

セノビックにはなんと6つの栄養素が含まれています。

 

まずはカルシウム。
骨や歯の成長に欠かせないカルシウムは、成長期のこどもをはじめ、
骨が弱くなってくる更年期の方、さらに骨折しやすくなる高齢期の方にまで、幅広く必要な栄養素です。

 

 

次にビタミンD。
セノビックに含まれるカルシウムの吸収を助けます。
カルシウムは吸収されにくいという弱点があるのですが、
ビタミンDを配合することで、カルシウムの効果を期待できます。

 

3つ目は鉄。
鉄は赤血球の材料になります。赤血球は全身に酸素を運んでいます。
酸素が不足すると栄養素を代謝しにくくなります。
セノビックには1日あたりの栄養素等表示基準値の約8割を摂取できます(コップ2杯あたり)

 

そして3つのたんぱくを紹介します。

 

まずは、ボーンヘップ。
ボーンヘップとは、卵から生まれた「卵黄ペプチド」のことです。
タンパク質が豊富で、バランス良く含まれているので、成長には大切な栄養素です。

 

 

2つ目は乳清プロテイン。
乳清プロテインは牛乳から抽出したたんぱく質です。
たんぱく質は筋肉を発達させるためは欠かせない栄養素。
しなやかで健やかな身体作りが期待できます。

 

 

3つ目はオリゴミル。
オリゴミルは牛乳由来のたんぱく質を吸収されやすい形になった栄養素です。

 

セノビックには7種類のフレーバーがあり、
好みや気分に合わせて利用することができるので、続けやすいことが特徴なのです。

 

さらに、ホットでもアイスでも作れるので、
寒い冬でも暑い夏でも無理なく飲めるところもうれしいポイント。
夏には凍らせてアイスにすると、家族みんなが笑顔に!!

 

セノビックの作り方はとってもかんたん。
牛乳に混ぜるだけ。定期購入でついてくるふるふるシェイカーを使うともっともっとかんたん。
こどもでも作ることができちゃいます。このシェイカーがあると、
洗いものが少なくなるので、その点もうれしいです。

 

 

成長期のこども、高齢期の方にまで、幅広くおすすめしたい商品です。